FC2ブログ

プロフィール

京都のとりぞう

Author:京都のとりぞう
京都在住の遅咲きなんちゃってアングラー「とりぞう」
枠にとらわれず、どんな釣りでもチャレンジしていきます!!
今は広く浅くを目標に!今後は広く深くを目標に(笑)
なんしか海と釣りが大好きな男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己新更新!!キロアップ達成!!の巻

さて前のブログの続きです!!
DSC_0323.jpg

小浜でコウイカを釣り上げた後、シーバスボートのレンタルを諦めた我々は、せっかくココまで来たのだからと、湾奥へと車を走らせました。

最初に到着したのは泊。
とても静かな漁港で、ファミリーフィッシングをされている家族連れさんがちらほらおられる程度でした。

漁港内は全く反応無し。

外側のテトラ際でエギングをされていた方も反応がなかったようで、なかば諦めておりました。


全体的に砂地で、なんとなくコウイカが好んで居つきそうな雰囲気だったので、とりあえずボトム中心でエギを投げてみました。
よっさんは、僕にイカが掛かったらエギングに切り替えるとの事なので、手早く周辺をサーチします。

ドコを曳いてきても海藻に阻まれ、回収したエギにくっついてきます。

でもある一つのラインだけ、うまく海藻をクリアできる筋を発見しました。

これなら海藻の影に隠れているイカが飛びついて来ないだろうか…?
そんな甘い期待の中、重点的にそのラインをトレースします。


程なくして、竿にグッと重みが…

イカがエギを抱えているようです!!

おりゃ!!っとアワセを入れて寄せてきます。

さっきの小浜の河川と同じくらいのサイズの雰囲気です!!


足元まで寄せてきて、ギャフを伸ばして、エイッ!!

その時悲劇は起こりました…

コウイカの甲の部分にギャフが当たり、コツンという感触が手元に伝わりました…

ヤベっ!!

その瞬間、猛烈に暴れるコウイカ…

大量に墨を吐きまくるコウイカ…

なんとか必死に引っかかったエギから逃れようとするコウイカ…


そのコウイカの執念が実ったのか、バレて海の中に帰って行きました…


そこへよっさん登場。

イカをバラした事。大量に墨を吐かれた事を伝えると、よっさんはエギタックルを取りに車へ戻りました。


その時に、ギャフを渡して、玉網を持ってきてもらう事にしました。
安全策を確保です(笑)


程なくして車から戻ってきたよっさんは、バラしたショックで呆然としてタバコを吸っている僕に変わって、敵を取りに行ってくれました。

海藻が絡まないラインをレクチャーして、そこをしゃくっているその時です!!

「来た!!」

よっさんのAGSがしなっています!!


慌てて玉網を持ってテトラを降りて行きましたが、またもやよっさんが

「後ろからついてきてる!!」

フト見ると、後ろからもう一杯イカがついて来ています!!


よっさんに追いアワセをお願いして、玉網を渡し、自分もエギングロッドを持って追従するイカの奥にエギを打ち込みました。
誘いを入れている間に、よっさんはイカを無事ランディング。

そして、追ってきたイカも聞きアワセをすると、しっかりとエギを抱いています。

そして渾身の力を入れてアワセを入れます!!


するとどうでしょう!!

今までに経験したことのない重さと、パワーに圧倒されます。

ドラグもじーじー出て行きます!!


そして、玉網でランディングしようと思いましたが、上手くネットイン出来ません…
(ランディングへたくそです…(笑))

よっさんに網入れしてもらい上がってきたのは…

DSC_0325.jpg
右側のデカイデカイ モンゴウイカ!!
(左はよっさんが釣り上げたコウイカ)

DSC_0326.jpg
ダブルヒット記念に並べてみました!!

後からついてくるイカでダブルヒットなんて、雑誌やDVDでしか見たことがありませんでした(笑)

本命ではありませんが、このサイズの2杯なら、二人とも納得です!!


ココ最近、福井ではアオリイカよりもコウイカが良く上がっていると聞いていました。

まさかここまで釣れるとは思っていませんでしたが、とにかく嬉しいヒットでした。


とりあえず目標の一つ目を達成したので、休憩がてら移動します。

よっさんがキスを釣ってなかったので、サーフを求めて少し戻り、泊とは反対側へ山を越えて行きました。


DSC_0327.jpg
宇久です。見て下さいこの透明度!!

結構水深があるにもかかわらず、底まで丸見え!!
DSC_0328.jpg


ここでは魚っ気もあまりありませんでしたので、キレイな海を観る会に変更して、景色を楽しんでおりました。

対岸に見えている、加尾のサーフへ移動します。


DSC_0330.jpg
これまたキレイな海にキレイな景色です!!

DSC_0331.jpg
よっさんにランドサーフタックルをレンタルして、残りの石ゴカイで釣り始めます。

僕も「ビンラム」で再度挑戦!!

DSC_0329.jpg
投げるたびに、小さいですがキスが付いてきてくれます。
ここでも何匹か釣り上げることに成功!!


もちろんビンビンと穂先に感じるので、群れが居るポイントを的確に攻める事が出来ましたので、来週のSBC投げは、ビンラム登場確定になりました(笑)

よっさんにはピンやメゴチンや、テカミンなどが掛かり、それなりに海の生体反応を楽しめた感じです。


お昼頃になり、石ゴカイも残り少なくなり、お土産も確保できたので、京都へ向かって帰ることにしました。


帰りの車の中は、事ある毎に
「いやぁ!ダブルヒット良かったなぁ!!」

このフレーズは何度となく車内で繰り広げられました(笑)


そんなこんなで、とっても天気も良く、充実した福井釣行でした。

帰ってからデカいコウイカの重さを量ってみましたトコロ…

1.3kgでした!!

念願のキロアップ!!自己新記録更新です!!(笑)

来年はアオリでキロアップを狙いたいです!!


☆ 今回の釣果 ☆
DSC_0332.jpg
キス 15cmを筆頭に約10匹(これは僕の取り分)

DSC_0334.jpg
例の河川で釣れたコウイカ(小)…といっても700gくらいあるデカイカです(笑)

DSC_0335.jpg
大皿に乗り切らない、ハートマークをつけたデカデカ モンゴウイカ 1300g!!


☆ 今回のタックル ☆

投げ釣り
投げプライム
- 上図からの変更点 -
天秤: デルナー30号 → かっぱ工房 ビンラム 30号
針: 5号→6号

エギング
エギング3


☆ 今回の釣行場所 ☆
若狭(福井)ランガン

若狭(福井県)ランガン トラベラー

スポンサーサイト

<< ダイワSBC投 鳥取大会 行ってきました!! | ホーム | 日本海で旬の魚を釣ってみよう!! >>


コメント

泊のテトラ側は例年だと藻場が広がってます
アオリイカはこの藻場に付いてるようですね
今年は藻場が小さいみたいでダメなんでしょう

実はここが良型キスのポイントですよ
藻場の間に少しだけ引ける場所があります
根掛かりは覚悟しないとだめですが、トンでもないサイズが出ることも…
型狙いのおすすめポイントです
( ̄(エ) ̄)

そのまま投げてれば良かった…

くまきちさん。こんにちは。

ひょっとしたら、今回の藻場が切れているラインに
さらに投げていれば、でかキスが居てたかもですね。

だから、そのキスを狙ったイカが釣れたのかも…!!

おぉ繋がった(笑)

イカの居るところにベイトありですもんね。

でか~い!

とりぞうさん、まいどです。
遅くなってしまいました。

コウイカがでかくなったら→モンゴイカ!?
なんでしょうか...?

700グラムΣ(゚Д゚;
1300グラムに、Σ(゚◇゚;) ゲッゲッ!!♡

ちなみに昨年の宇宙人の宇宙イカは300グラムイカ→以下。
くらいやったかな、、(笑)

ビンラムのご使用ありがと~ごじゃります。
近いうちに自分で使えそうな雰囲気があり..楽しみです。

別の種類です

かっぱさん!!毎度です!!

コウイカとモンゴウイカは別の種類ですが、コウイカのメスにモンゴウイカのオスがついてきました!!

この二匹から産まれたイカはハーフになるんでしょうか?


僕も1.3kgは初めてですが、そりゃデカかったです(笑)

ビンラムのレポートがまとまり次第、送りますね!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。