プロフィール

京都のとりぞう

Author:京都のとりぞう
京都在住の遅咲きなんちゃってアングラー「とりぞう」
枠にとらわれず、どんな釣りでもチャレンジしていきます!!
今は広く浅くを目標に!今後は広く深くを目標に(笑)
なんしか海と釣りが大好きな男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内 アウェイの洗礼 その2

DAY3

さて、何の魚信を感じる事もなく2日が過ぎ、半分諦めモードのなか次の目的地へ向け移動していました。

すると、とある漁港の横のよさげなポイントを発見!
ちょっと引き返し、そこで朝マズメを狙ってみることにしました。
NCM_0692.jpg

足元には墨跡!!
沖には潮目!!
時間は朝マズメ!!

でも雨なんですよねぇ…

時折強く降る雨にカッパで対応しながら、エギを投げてみます。

イカ居るわけないですよねぇ…

って事でシーバス狙いでルアーを投げてみます。

1投目から、表層を流すルアーに襲いかかる赤い魚!!
(何の魚かわからんかったですが…)

その後色々と試してみましたが、バイトはその1発のみ。

ならば、と底をデカジグヘッドで曳いてきます。

ヒラメはおらんかな?
マゴチはおらんかな?

そして、ある時竿にグッと重みが乗ります!!

キター!!

ぐんにゃ~と曲がる竿!!
じーじーとドラグを鳴らしながら出て行く道糸!!

ワクワクドキドキしながら、約15分の格闘のすえ足元に姿を見せたのは!!

幅1ヒロはある「エイ」

あっちゃぁ~エイ掛けてもた…orz

でもってこんな時に限って、タモ網やハサミ持って無いんですよね…

さてどうしよ…

散々悩んだあげく、1m程の海面からの高さだったので抜き上げを試みます。

いや無謀です。
竿が折れてもしょうがありません。
ハンドランディングする勇気もありません。

もう、こうするしか思いつきませんでした。

案の定、リーダーとPEの結束部分でラインブレイクし、肩にジグヘッドをつけたままエイは海へ帰っていきました。
(ごめんよ。本当はジグヘッドを回収してから帰って貰おうと思ってたのに…)

ここで、竿が折れずに心が折れたので終了としました(笑)

(気がつけばエイの写真撮ってなかった…)

そして、ポニョの舞台となった鞆の浦へ。
結局丸1日雨だったので、ここでは竿を出さず。
カッパを着て観光しました。

DAY4
最終日は岡山へ戻り、宝伝から船に乗って「犬島」へ。

アートを満喫して夕方に宝伝へ戻ります。

そして、宝伝の一つ隣の漁港へ移動し、ラストチャンスに賭けてみました!!

…が

やっぱりノーヒット(汗)

最後に観れた夕陽が、落ち込んだ僕を癒やしてくれました(笑)
NCM_0693.jpg

これほどまでに魚に嫌われた釣行も珍しいです。

…いや、エイが相手してくれたか(笑)

というわけで、瀬戸内 アウェイの洗礼は 魚の写真が一個も無い感じで終了です(笑)

追伸:瀬戸内の潮位の差って凄い大きいんですね。びっくりしました。
教訓:どんな時も、タモ網とハサミは手元に置いておく事!!(笑)


今回のタックル

NEWシーバス
エイが掛かっても、しっかりとバットでパワーを受け止めてくれたシーバスロッド
(上図からの変更点:リール 2508 ライン PE0.8号)

エギング2
まったくイカに相手してもらえなかったエギングロッド

メバリング
フェリー乗り場でイカを誘ってしまった根魚ロッド


スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

<< 少しでも時間があれば… | ホーム | 瀬戸内 アウェイの洗礼 その1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。