プロフィール

京都のとりぞう

Author:京都のとりぞう
京都在住の遅咲きなんちゃってアングラー「とりぞう」
枠にとらわれず、どんな釣りでもチャレンジしていきます!!
今は広く浅くを目標に!今後は広く深くを目標に(笑)
なんしか海と釣りが大好きな男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内 アウェイの洗礼 その1

先週末に、遅めの夏休みをいただき瀬戸内へ行ってきました。

某ルアー雑誌のとあるコーナーのタイトルのようですが、まさにアウェイの洗礼を受けてまいりました(笑)

DAY1

未明に京都を出発し、まずは岡山県の宇野港を目指します。
本当はココでも竿を出そうと思いましたが、フェリーの時間の関係で断念。

フェリーに乗って直島に向かいました。
NCM_0681.jpg

程なくして直島に到着。
島すべてがアートだらけです。

その後島内を観光し、夕方に本日の宿へ。
砂浜の際のパオ(モンゴルの遊牧民が住んでいる組み立て式のお家)に泊まります。

また、パオから浜までは歩いて10歩の好条件。
早速竿を出してみました。
NCM_0687.jpg

ところが…浅い!!

シャローってなもんじゃありません…

エギを投げて、着水→カウント1→着底(笑)
シャクれないじゃん…

仕方が無いので、宇野港で仕入れたアオイソメを付けてちょい投げをしました。

NCM_0686.jpg
沈み行く夕陽を観ながらの優雅な釣りです

が…

着水→着底(笑)

おまけに手前に大量のウィードが…
どれだけ早くに仕掛けを浮かせても、ウィードを引っかけてきてしまいます。

もちろん浅すぎるので魚影はゼロ(笑)

そんなこんなで、この日は納竿としました。

DAY2

5:00に目が覚めたので、散歩がてらひと山向こうの漁港へ行きました。

NCM_0685.jpg
ここなら水深もあるし、潮も動いてるしイケるだろうとエギを投げます。


が…

全然反応なし…

ありゃ…

2時間近く粘りましたが、ピクリとも反応がありません。
朝ご飯の時間が近づいてきたので、仕方が無く納竿としました。

でもって、島内観光を終え、宇野港に戻る直島のフェリー乗り場で
少し時間が出来たので竿を出しました。

NCM_0689.jpg

イカっていう雰囲気でも無かったので、根魚ロッドにジグヘッド&ワームでアジを狙います。

…反応ありません。

もう少し水深のある方へと移動して…
NCM_0690.jpg
同じくワームを流していると、それを追う白い影が!!

イカやん!!

しかもでっかい!!

あわててエギにチェンジしようと思いましたが、無情にもフェリーの出発時間が…

そしてフェリーに乗り、泣く泣く直島をあとにしたのでした。
本州に上陸してから、一路尾道へ。

尾道では釣りはしませんでしたが、向かいの向島へ渡って何カ所かエギを投げてみました。

最後に立ち寄った漁港では、何名かのイカ狙いの方がおられて、お話しを伺うと
「いま立ってられる、そのポイントが鉄板ポイントですよ。墨跡あるでしょ?でも今日は渋いですよ」と。

確かに自分が立っていた足元は、墨跡がチラホラ。
期待に胸を膨らませましたが、結局何のアタリもなく終了。

こうして魚信を感じることが出来ないまま、2日目は終わりました。

大物とファイトする事になる、DAY3へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

<< 瀬戸内 アウェイの洗礼 その2 | ホーム | 実は今… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。