プロフィール

京都のとりぞう

Author:京都のとりぞう
京都在住の遅咲きなんちゃってアングラー「とりぞう」
枠にとらわれず、どんな釣りでもチャレンジしていきます!!
今は広く浅くを目標に!今後は広く深くを目標に(笑)
なんしか海と釣りが大好きな男です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスを求めて若狭へGo!!

20日と21日に、遅まきながら投げ釣りの練習に行ってまいりました!!

土曜日の午後は、福井県のDog&Bearのサーフから投げてみました。
DSC_0276.jpg

途中の釣具屋さんで情報収集すると、Dog&Bearのサーフは人が居ないですよ!と(笑)
人が居ないのは釣れてないからですか?と聞くと、そういうわけでは無いですケドと言ってました(笑)

現地に到着!!準備をしてさぁ釣り開始です!

新しいラインだったので、とりあえず天秤のみを付けて、軽く投げてみました。
すると!どういうことでしょう!!

いきなりバックラッシュを起こして、1色の半分くらいがクチャクチャに…( ゚Д゚)

やはり長期在庫の商品はダメなんでしょうか…
システムを戻して、再度挑戦!

なんとか真っ直ぐ飛んでくれました。

3色あたり (てか、糸が短くなっているので、正確ではありませんが(笑))で
待望のキスのアタリが!!

DSC_0275.jpg
おぉ!!久しぶり!!

それから…

DSC_0277.jpg

ポロポロ釣れます!

DSC_0278.jpg
小さいですがトリプルだったり!

DSC_0279_20150622221749412.jpg

ええ感じのダブルだったり!

DSC_0280_2015062222180536a.jpg
大きくても15cm位なんですが(笑)

およそ2時間程度で、12~3匹が釣れてくれました!

そのほかにも、がっちょさんもポロポロと。
この方達は海に帰っていただきました(笑)


そんなこんなで、1日目終了。
お風呂に入って、ご飯を食べて、翌朝に備えます。


翌日、朝の5時。

村上渡船で、手漕ぎボートを借りて乗ろうという目論見でしたがの…
どえらい雨!!おまけに雷も…

みんなで、車の中で待機し、雨上がりを待ちます。
願いが通じたのか、程なくして雨は上がり、ボートが出せる状況になりました!!

狙うは、ボートのキスとアオリイカ!!

渡船屋さんいわく
「サゴシが入ってきてたからね…」

ダメじゃん…青物入ってきたら…

それでもボートには、エギングロッドを積み込みます。

DSC_0283_2015062222180637e.jpg
ココはダイワのショールームか!?(笑)

さて、オールを借りて、船に荷物を積み込み出港です!


目指すは浜の延長線上に居るであろう「キス」

それなりにポロポロっと釣れてくれます!!
IMG_20150621_173819.jpg
こんな感じや

IMG_20150621_173834.jpg
こんな感じです。

アオリイカは…

うんともすんともでした(笑)

DSC_0286_201506222218085aa.jpg
途中からよっさんと、Nっさんは二人で一艘にのり、2馬力に(笑)

途中、雨が降ってきて、どうしようも無くなってしまい困りましたが、なんとかお昼まで釣ってみました!!

そこでストップフィッシング。
ラーメンを食べて帰ってきました!

手漕ぎボートは、思ったよりしんどくなく、良く進んでくれました。
アンカーを降ろさずに仕掛けを作ったりしていると、気が付けばエライところまで流されていたり…(笑)

船長をするのは色々と大変ではありますが、ショアから釣るのとはまた一味違った楽しみがありました。

ポイントを絞り込むのは大変ですが、そこがビンゴだった時の嬉しさもひとしおです!!

ボートをずっと漕いでいた筋肉痛は、翌々日に来るということですので、翌日である今日は大丈夫でした(笑)

またボートに乗りたいと思いました!!


☆今回の釣果☆

DSC_0287_20150622221809d53.jpg
「キス」 ピンから普通のまで20匹

DSC_0289.jpg
「ベラ」 オス1匹とメス2匹


☆今回のタックル☆

-投げ釣り-
ロッド:ダイワ プライムキャスター 30-405
リール:ダイワ サーフベイシア45
ライン:ダイワ サーフセンサーsi 06

-ボートキス-
ロッド:ダイワ エギングロッド ミディアム
リール:ダイワ スピニング2508
ライン:PE0.8号

スポンサーサイト

自己新更新!!キロアップ達成!!の巻

さて前のブログの続きです!!
DSC_0323.jpg

小浜でコウイカを釣り上げた後、シーバスボートのレンタルを諦めた我々は、せっかくココまで来たのだからと、湾奥へと車を走らせました。

最初に到着したのは泊。
とても静かな漁港で、ファミリーフィッシングをされている家族連れさんがちらほらおられる程度でした。

漁港内は全く反応無し。

外側のテトラ際でエギングをされていた方も反応がなかったようで、なかば諦めておりました。


全体的に砂地で、なんとなくコウイカが好んで居つきそうな雰囲気だったので、とりあえずボトム中心でエギを投げてみました。
よっさんは、僕にイカが掛かったらエギングに切り替えるとの事なので、手早く周辺をサーチします。

ドコを曳いてきても海藻に阻まれ、回収したエギにくっついてきます。

でもある一つのラインだけ、うまく海藻をクリアできる筋を発見しました。

これなら海藻の影に隠れているイカが飛びついて来ないだろうか…?
そんな甘い期待の中、重点的にそのラインをトレースします。


程なくして、竿にグッと重みが…

イカがエギを抱えているようです!!

おりゃ!!っとアワセを入れて寄せてきます。

さっきの小浜の河川と同じくらいのサイズの雰囲気です!!


足元まで寄せてきて、ギャフを伸ばして、エイッ!!

その時悲劇は起こりました…

コウイカの甲の部分にギャフが当たり、コツンという感触が手元に伝わりました…

ヤベっ!!

その瞬間、猛烈に暴れるコウイカ…

大量に墨を吐きまくるコウイカ…

なんとか必死に引っかかったエギから逃れようとするコウイカ…


そのコウイカの執念が実ったのか、バレて海の中に帰って行きました…


そこへよっさん登場。

イカをバラした事。大量に墨を吐かれた事を伝えると、よっさんはエギタックルを取りに車へ戻りました。


その時に、ギャフを渡して、玉網を持ってきてもらう事にしました。
安全策を確保です(笑)


程なくして車から戻ってきたよっさんは、バラしたショックで呆然としてタバコを吸っている僕に変わって、敵を取りに行ってくれました。

海藻が絡まないラインをレクチャーして、そこをしゃくっているその時です!!

「来た!!」

よっさんのAGSがしなっています!!


慌てて玉網を持ってテトラを降りて行きましたが、またもやよっさんが

「後ろからついてきてる!!」

フト見ると、後ろからもう一杯イカがついて来ています!!


よっさんに追いアワセをお願いして、玉網を渡し、自分もエギングロッドを持って追従するイカの奥にエギを打ち込みました。
誘いを入れている間に、よっさんはイカを無事ランディング。

そして、追ってきたイカも聞きアワセをすると、しっかりとエギを抱いています。

そして渾身の力を入れてアワセを入れます!!


するとどうでしょう!!

今までに経験したことのない重さと、パワーに圧倒されます。

ドラグもじーじー出て行きます!!


そして、玉網でランディングしようと思いましたが、上手くネットイン出来ません…
(ランディングへたくそです…(笑))

よっさんに網入れしてもらい上がってきたのは…

DSC_0325.jpg
右側のデカイデカイ モンゴウイカ!!
(左はよっさんが釣り上げたコウイカ)

DSC_0326.jpg
ダブルヒット記念に並べてみました!!

後からついてくるイカでダブルヒットなんて、雑誌やDVDでしか見たことがありませんでした(笑)

本命ではありませんが、このサイズの2杯なら、二人とも納得です!!


ココ最近、福井ではアオリイカよりもコウイカが良く上がっていると聞いていました。

まさかここまで釣れるとは思っていませんでしたが、とにかく嬉しいヒットでした。


とりあえず目標の一つ目を達成したので、休憩がてら移動します。

よっさんがキスを釣ってなかったので、サーフを求めて少し戻り、泊とは反対側へ山を越えて行きました。


DSC_0327.jpg
宇久です。見て下さいこの透明度!!

結構水深があるにもかかわらず、底まで丸見え!!
DSC_0328.jpg


ここでは魚っ気もあまりありませんでしたので、キレイな海を観る会に変更して、景色を楽しんでおりました。

対岸に見えている、加尾のサーフへ移動します。


DSC_0330.jpg
これまたキレイな海にキレイな景色です!!

DSC_0331.jpg
よっさんにランドサーフタックルをレンタルして、残りの石ゴカイで釣り始めます。

僕も「ビンラム」で再度挑戦!!

DSC_0329.jpg
投げるたびに、小さいですがキスが付いてきてくれます。
ここでも何匹か釣り上げることに成功!!


もちろんビンビンと穂先に感じるので、群れが居るポイントを的確に攻める事が出来ましたので、来週のSBC投げは、ビンラム登場確定になりました(笑)

よっさんにはピンやメゴチンや、テカミンなどが掛かり、それなりに海の生体反応を楽しめた感じです。


お昼頃になり、石ゴカイも残り少なくなり、お土産も確保できたので、京都へ向かって帰ることにしました。


帰りの車の中は、事ある毎に
「いやぁ!ダブルヒット良かったなぁ!!」

このフレーズは何度となく車内で繰り広げられました(笑)


そんなこんなで、とっても天気も良く、充実した福井釣行でした。

帰ってからデカいコウイカの重さを量ってみましたトコロ…

1.3kgでした!!

念願のキロアップ!!自己新記録更新です!!(笑)

来年はアオリでキロアップを狙いたいです!!


☆ 今回の釣果 ☆
DSC_0332.jpg
キス 15cmを筆頭に約10匹(これは僕の取り分)

DSC_0334.jpg
例の河川で釣れたコウイカ(小)…といっても700gくらいあるデカイカです(笑)

DSC_0335.jpg
大皿に乗り切らない、ハートマークをつけたデカデカ モンゴウイカ 1300g!!


☆ 今回のタックル ☆

投げ釣り
投げプライム
- 上図からの変更点 -
天秤: デルナー30号 → かっぱ工房 ビンラム 30号
針: 5号→6号

エギング
エギング3


☆ 今回の釣行場所 ☆
若狭(福井)ランガン

若狭(福井県)ランガン トラベラー

日本海で旬の魚を釣ってみよう!!

春イカの最終ラウンドと、キストーナメントの練習に日本海へ行ってきました。

同行してくれたのはよっさん。
今回こそはエメラルダスAGSの性能を十分に堪能していただきたいと思います。

20時ごろ京都を出発。
一路日引を目指します。

到着し海中を覗いてみますと、夜光虫がキラキラと。
すんごいキレイなんですけど、あまり期待のできるコンディションではありません…

いちおうテトラの上からエギをキャストしましたが、反応はなく…
他の釣り人がわらわらと来たので移動です。

ここから怒涛のランガン。

次は神野浦。夜光虫はおりません。
イカの雰囲気はありませんでしたので、波止の外向きからジグヘッドを投げますが…

次は音海の大波止。
すんごい人の数です。
ここも早々に切り上げです。

次は高浜漁港。
ここはなぜか人が居ません。
常夜灯周りを中心にメバルを探してジグヘッドを投げますが
ぐーふーの猛攻にあい、ワームをかじられまくり…

ここで結構いい時間になったので、和田へ行って仮眠をとります。

本当は若宮へ行きたかったのですが、車を止めるところが閉鎖されていたのと
高浜海釣り公園の駐車場が閉まっていたので、和田にしました。

和田の浜は工事中だったので、漁港側から投げることにしました。

空が白々と明るくなり始めたころ、パチッと目が覚めたので投げ開始です。
DSC_0320.jpg

天秤はまずデルナーのL型(ノーマル)から。

20140601_194747.jpg
ピンが乗ってきました。

小さすぎて、ぶっちゃけアタリがわかりませんでした。
何投かしますが、おなじくアタリがわからず魚が乗ってくる感じです。

そこで秘密兵器登場!!

この春からフィールドテスターに任命していただいた
かっぱ工房の作品「ビンラム」
DSC_0315.jpg

デルナーの飛距離はそのままに、感度のよいラムダ型を取り入れた
まさに「ビンビン感じるラムダ天秤」

魚が小さく、アタリがわかりにくいこの状況にはバッチリです。

さてセットして投げてみます。

6色からさびいてきて、5色目付近でブルルン!!

おぉ!!そこやったか!!

20140601_194619.jpg
さっきよりは少しサイズアップですが、アタリが明確に穂先に伝わりました!!

同じところに打ち返します。

同じ5色のポイントでまたもやブルルン!!
少し待ってみると…
20140601_194652.jpg
よっしゃダブル!!

この感度アップは、どのポイントにキスが群れているのかを見極めるにとても有効だと思います!!

もうノーマルのデルナーは使えません…(笑)

DSC_0314.jpg
超ミニマムのこいつのアタリも捉えてくれました(笑)

1時間半ほど投げていると、よっさんが起きてきたので、ここで終了としました。


さて…

ここから第二ラウンド開始。

小浜まで足を運んで、たどり着いたのがおなじみの河川。
DSC_0321.jpg
シーバスやチヌはおらんかいな?と、チヌボンボンを投げては底を曳いての繰り返し。

橋から先端までちょっとずつ移動しながら釣っていると…

中ほどぐらいでチヌボンボンに付けたエビのルアーにアタックしてくる影が見えました。

おぉ!?なんじゃ!?

よく見るとイカではありませんか!?

浅い浅いところでコウイカがアタックしてき、チヌボンボンを抱えて、一所懸命に食べようとしています。


ひょっとしてチヌボンボンでフッキングできないもんかと、何度かアワセを入れてみますが、もちろん掛りません…

そこでダッシュをして車まで戻り、エギングタックルに持ち替え、さっきの場所にもどります!!


もう無理やろうなぁ…おらんやろうなぁ…

と思いながら、エギを底付近でトレースしてみると、なんとさっきのコウイカがアタックしてくるではないですか!!( ゚Д゚)


アワセを入れてフッキングに持ち込みましたが、掛りが浅くバレてしまいました…

万事休す…


イカはいるのに上手く釣れない…

ちょっとスレだしてきたので、ラトル入りのエギにチェンジし、底をトレースすると…

また反応してくれました!!(*'ω'*)


サイトで見える状況だったので、横抱きしている様子や、縦に咥えなおす状況もバッチリ目視できます。

そして、何度目かの横抱きの瞬間に、これでもかのアワセを入れますと…


よっしゃ!乗った!!

岸まで引っ張ってきて、抜きあげようと思いましたが、思ったより大型だったので抜きあげられません…

仕方がないので、テンションを緩めないようにリーダーを持って抜きあげ、無事ランディング成功!!

上がってきたのはイイ型のコウイカさん。

DSC_0323.jpg

それよりも何よりも、いくら河口が近いとはいえ、こんな住宅街のど真ん中の河川でコウイカが釣れるなんて…

ずいぶんびっくりしました(笑)

その後、二匹目のドジョウ…いや、イカを狙ってみましたが反応は無く、ここでは終了となりました。


移動の途中に、シーバスボートをレンタルしている渡船屋さんに立ち寄り、状況を聞いてみましたがあまり芳しくないとの返事。
セイゴでも良かったのでボートを借りようと思いましたが、キビしいのではにっちもさっちも行きません…


そのまま湾奥へと車を進め、たどり着いたのは泊の漁港。

そして、ここでドラマが起きるのでした!!



次回「自己新更新!!キロアップ達成!!の巻」へ続きます!!

宮津(投げ釣り)&三重県 錦(ティップラン) 豪華2本立て!! その1

先週の土曜日と日曜日の2日間。

日頃の鬱憤を晴らすかのように、北の海から南の海までがっつりスケジュールを組んで釣ってまいりました!!


まずはDAY1
「久しぶりにキスしたかったんやぁ~!の巻」

はるばるやってきました!!
DSC_0256.jpg

久しぶりの日本海!!

目指すは宮津 天橋立。


NEW投げ竿とNEWリールの入魂式です。

お昼過ぎに投げ吉さんと待ち合わせて、大天橋の一級スポットへ。


まずはリハビリがてら、ランドサーフで投げてみます。

とりあえず4色+α。

いつも通りです。


投げ吉さんが、折角だからNEWロッドで投げては?と言っていただいたので
セットして投げてみます。


ちょっとドキドキです(笑)

せぇの!!

ブンっ!!

ビューン!!

おぉ!?

なんか今までとは違う感触(笑)


テスターでは無いので上手く表現できませんが、振り抜きの際に、ロッドの腰がしっかりしてる感じです。

擬音で表現するなら、

今までの並継ぎランドサーフが、

ブンっ!!

ビョ~ン ビョ~ン ビョン ビョン ビョ ビョ ビョ…

なら、

並継ぎプライムキャスターは、

ブンっ!!

ビョ~ン ビョン ビョ ビョ ビョ ピタっ!!

って感じです。
(めっちゃ解りにくい解説ですが(笑))

飛距離に関しては、ちょい向かい風&横風だったのですが、5色いっぱいは飛びました。

ロッド、リール、ラインを一度に変更したので、何の恩恵にあやかったのか
微妙ではありますが、とりあえず今までよりは遠くへ、今までと同じ距離なら楽に飛ばせるようになりました。


しばしのブレイクタイムで、投げ吉さんと投げ釣り談義&レクチャーを受けておりました。

道具の細かい部分や、投げ方など、今まで我流でやってきたので、ちゃんと教えてもらって無かったのですが
こうやってワンポイントでレクチャーしていただけると、ちょっとしたきっかけで上達出来ました。

本当にありがとうございました!!

3時頃まで様子を見ておりましたが、二人ともアタリもなく…

投げ吉さんは、ハルくんのこともあるので帰られるとの事だったので、自分も対岸へ移動しました。


DSC_0257.jpg
いつもの大好きな、このポイントです!!

ここは思いっきり投げられないのですが、鉄板のポイントなので入ってみました。

それでも軽く投げて4色。十分です。

DSC_0258.jpg

誰も入っておられなかったので、左右に投げ分けます。

そして上がってくるのは…

トロ藻…

2色付近に大量に繁殖しております。


が、逆転の発想。

藻の中にきっと彼らは居るはず!!

投げて藻の切れ目までゆっくりさびいてくると…


プルン!プルン!!


アタリです!!

でも乗りません…

針を6号から5号にチェンジ。

再度、藻と戦いながら、切れ目を探ると…


プルン!プルン!!



今度は「ググッ!!」

よっしゃ乗りました!!

DSC_0259.jpg

小振りではありますが、久しぶりのキスでございます!!


その後、トロ藻と戦いながらも、もう1匹追加して、入魂式は終了いたしました。


まだキスは居ないのかなぁ…と諦めておりましたが
せっかく来たからには、何か釣って帰らないといけないと思いまして挑戦してみました。

結果バッチシです!!
久しぶりにキス出来ました(笑)


これにてDAY1終了。

続きは次回「南の海でえらいこっちゃ」でお送りします!!


☆ 今回の釣果 ☆
キス 15cmくらい x2
DSC_0262.jpg


☆ 今回のタックル ☆
投げプライム
(リハビリは、ランドサーフT30-425+サーフ35)

☆ 今回の釣行場所 ☆
宮津


テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

今日はお天気も良かったので…

今日はとってもお天気が良かったですねぇ。

こんな日は!!

釣りに行くに限る!!(笑)


という訳で、びゅんと車を走らせてやって来ました!!
NCM_0575.jpg
舞鶴!!

先に投げておられた方に、「どうですか?」と訪ねると「アタリ来ないですねぇ…」との返事…


先行き不安ながら、準備して第1投!!

5色から超丁寧にゆっくりさびいてきますと…

プルプルっ!!

おぉ!?( ̄△ ̄) !!

NCM_0571.jpg
1投目で手のひらサイズゲット!!

おるやん!!

てコトで、2投目!!

NCM_0572.jpg
ちょとサイズダウンしながらもダブル!!

その後投げる毎にアタリがあり、今日はパコパコかぁ~!?

と気を良くしておりました(笑)

NCM_0573.jpg

このダブルを最後に地合が終わったのか、魚信が途絶えました…(^◇^;)

でもって締めくくりは…

NCM_0574_20130526195330.jpg
コイツで終了~!!

1時間ほどの短い地合でちょこっとゲットしてキスの部は終わりました。


潮止まりからちょうど下げの潮が効き出すタイミングだったのと
石積堤防の先端が空いたので、エギングロッドを持って行ってみました。

透明度バリバリの海と、足下からどん深。
手前に適度なウィード。

おまけに水温は19℃←ちゃっかり測ってみた(笑)

居るとすれば数投で結果が出る感じだったので、先端からまんべんなく投げてみました。


結果は…チーン(TωT)

そんなこんなで現地を後にしました。

いやぁキスが釣れて良かったですヽ(^◇^*)/


本日の釣果

キス 手のひらサイズ~ピン 5匹
黄土色のハゼ 1匹

(実釣1時間半)

本日のタックル

投げ釣り
キス釣り仕掛けSTD
ダイワ ランドサーフT 30-425

エギング
エギング2
ダイワ エメラルダスINF 86ML

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。